Q & A よくあるご質問

料金体系

キーコードとは

インストール手順(正式利用までの流れ)

キーコードの更新方法

パソコンを入れ替えた場合

データの更新

表示できる銘柄

表示できるローソク足

ローソク足と同時に表示できるチャート

料金体系

 アナログチャートはライセンス認証により正式にご利用できるシステムです。
その為インストール後10日間(無料おためし期間)はシステムの機能を全てご利用することができますが、キーコードを購入してライセンス認証を受けなければ、無料お試し期間を過ぎた後はシステムを利用できなくなります。

1年間 3850円(税込み)

※1つのキーコードをコンピュータ1台で使用できます。2台以上のコンピュータでは使用できません。

※期間途中での返金はできません。

キーコードとは

 アナログチャートでは正規ユーザー様の権利を擁護するため、ライセンス認証(アクティベーション)システムを導入しています。
ライセンス認証の際に必要となるのが「キーコード」です。その為、キーコードを取得してライセンス認証を受けなければ無料試用期間後(インストール後10日)ソフトウエアの機能を使用できなくなります。
ソフトウエアを使用し続けるためにはキーコードを取得してライセンス認証を受けてください。

licenseイメージ

ソフトウエアを起動した際、キーコードの入力を促す画面が立ち上がります。その際にキーコード入力し、認証ボタンを押すとコンピュータを区別するための番号(セットアップ時に機器構成から自動生成されます) がライセンスサーバーに送信されライセンス認証を行います。

インストール手順(正式利用までの流れ)

 アナログチャートを正式に利用するまでの流れを説明します。大まかな流れは下記の通りとなります。

1.ダウンロード

2.インストール

3.キーコード申し込み

4.お支払い

5.キーコード取得

6.ライセンス認証

1.ダウンロード

 ダウンロードページよりダウンロードを実行します。インストール要件、インストール条項をよくお読みください。

ダウンロードページ

2.インストール

 ダウンロードしたインストーラーを実行しソフトウエアをインストールします。
ソフトウエア起動時にライセンス認証画面が出ます。インストール後10日間(無料試用期間)はライセンス認証を受けなくても全ての機能がご利用頂けます。
無料試用期間後も使用するのであれば、下記の項目に進みライセンス認証を受けてください。 ※ダウンロードからインストール方法詳細

3.キーコード申し込み

 キーコード取得ページよりキーコード取得の為の情報を入力してください。
1つのキーコードで1台のパソコンでご利用頂けます。

4.お支払い

 システムより振込金額の情報がメールで送信されます。お支払いをお願い致します。
※お支払いは振込のみとなります。

5.キーコード取得

 お支払いの確認が取れ次第、キーコード取得ページに入力したメールアドレスにキーコードが送信されます。
また後日キーコード送信先に指定された住所にキーコードが記されたカードが郵送されます。

6.ライセンス認証

 ソフトを起動してキーコード、アカウントのメールアドレスを入力してライセンス認証を受けてください

 「キーコード認証成功」と出ればライセンス認証成功です。

キーコードの更新方法

 キーコードには有効期限が設けてあり、有効期限が過ぎるとシステムを利用できなくなってしまいます。
その為システムを使用し続ける為には期限を過ぎる前に更新手続きを実行して頂く必要があります。

 更新期限1ヶ月前になると申請時に登録したメールアドレスに更新案内のメールが届きます。
そちらのメールアドレスに口座情報と金額が記載されていますのでお振込み頂きましたらキーコードの期限が延長されます。

パソコンを入れ替えた場合

キーコードは原則1台のパソコンでのみ使用できます。但し、更新期間内にパソコンを新しくしたりパソコンが壊れて入れ替えなければならなくなった時の為に、キーコードを別のパソコンに移動する方法を準備しております。
キーコードを準備してご連絡ください。

データの更新

データの更新タイミングは1日1回、夕方17時頃です。

表示できる銘柄

指数は日経平均株価です。取得配信する銘柄数は約3700社(2021年4月現在)、市場は東証1部、東証2部、東証1部外国、東証2部外国、JASDAQ、マザーズとなります。

表示できるローソク足

日足、週足、月足、年足です。

ローソク足と同時に表示できるチャート

一目均衡表のみです。ただし一目均衡表は五線だけではありません。五線よりも大事なのは一目山人の思考法、相場の方向性、大きさを導く方法論です。一目均衡表完結編を身につけて頂くことをお勧めします。